いまどきのネイル事情

ジェルネイルキット

ネイルで指先がキレイだと、気分が上がりますよね。一般的なマニュキア(ネイルポリッシュ)もいいですが、ネイルサロンのジェルネイルは色やデコレーションの種類も豊富で、女子力がアップした気分になります。

このジェルネイルには、自分で自宅でできるキットがあるんです。ジェルネイルキットにも色々ありますが、5000円程度〜3万円程度するものまであります。初心者の場合は、あまり安すぎるものよりも使いやすくて、ブラシなどの品質も程よい1万円前後のキットからトライしてみるといいと思います。

ジェルネイルは、そもそも爪に塗った樹脂を紫外線で硬化させて固めるため、マニキュアよりも乾きが早く、強度と持続性が高いという特長があります。そのため、ジェルネイルをするには、ジェルやジェルブラシ(塗布する筆)の他、紫外線で硬化させるための専用の「UVライト」が必須アイテムになります。

さらに、ジェルネイルを長持ちさせるために、プレパレーションと呼ばれる下準備も必要です。そのため、爪の表面を整えたり研磨する「ファイル」や「バッファー」いうアイテムも必須。そして、下地となる「クリアジェル」を塗ります。塗るための「ジェルブラシ」は2本以上あると便利ですが、最初は1本でもOK。

そして、ジェルネイルを取る(オフする)時に必要なのが「アセトン」「リムーバー」です。上記のようなアイテムがあれば、最低限セルフジェルネイルを楽しむことができます。初心者のためのジェルネイルキットには、これらが入っている場合が多いですが、どのキットもすべてを網羅しているわけではないので、購入する前にくつかのキットを比較してみることをオススメします。
ジェルネイルキットは、ネット通販や東急ハンズやロフトといったお店で販売されていますので、興味のある方はトライしてみては?

© 2014 いまどきのネイル事情 All Rights Reserved.