いまどきのネイル事情

HOME >>  ネイルのあれこれ > セルフジェルでハートフレンチのやり方

セルフジェルでハートフレンチのやり方

遊び心のある変形フレンチネイルは人の目を引いて少し個性的でオシャレです。
しかしポリッシュでやるとすぐ爪先から剥がれてしまうので、せっかくの爪先のデザインが台無しです。ジェルネイルだととても長持ちでこういう爪先のデザインなんかにピッタリです。
でもなかなかネイルサロンにいけない時もあります。それなら自分でやってみましょう。
意外と簡単にできるんです。今日は大人気のハートフレンチの簡単なやり方をご紹介します。

必要なものはベース用クリアジェル、お好みのカラージェル、トップコート用クリアジェル、普通のジェルブラシ、フレンチ用のアングルジェルブラシ、アセトン、アイシャドウブラシなどの扇型の小さなブラシです。

やり方はまず爪全体にクリアジェルを塗って硬化します。この時に爪の形がポイント型やオーバル型に整えてあると、仕上がった時によりハートっぽく見えてかわいいです。

次にお好みのフレンチ用のジェルブラシでカラージェルで乗せていきます。この時にハートの形を一気に仕上げるのではなく、中心点を決めてそれに向かって半分ずつハートを描くようにアウトラインを描きます。
そして内側にも色を乗せます。もしアウトラインを失敗したら、この時にアイシャドウブラシにアセトンを含ませて、はみ出た部分などのライン修正をします。その後、硬化します。
2回目のカラージェルを塗り硬化します。
最後にトップコート用のクリアジェルを爪全体に塗り硬化して完成です。

ポイントはアセトンを含ませたブラシでしっかりライン修正をして、はっきりくっきりしたアウトラインに仕上げることです。しかし、ここでうまく出来ないという場合は、アート用の細長いジェルブラシにラメジェルをとってハートのアウトラインの上に乗せてしまうのも、ラインをラメのキラキラ効果で誤魔化せるしまた雰囲気が変わってオススメです。

意外と簡単に出来て少し個性的でかわいいハートフレンチネイル、是非一度チャレンジしてみてください。

© 2014 いまどきのネイル事情 All Rights Reserved.